お知らせ

2021年6月17日 お知らせ

賃貸借契約書の電子化に対応

BANGKOK MANAGEMENT SERVICE CO.,LTD(本社 BangNa, Bangkok, Thailand CEO:田村 信幸)では2021年6月より新規、更新契約の賃貸借契約書の電子化に対応、運用を開始致しました。

これによりオーナー様、借主様にとって、書面への署名や郵送というプロセスが不要となり、PCやスマホ、タブレット、スマホ等を通じたデジタル署名(電子化に伴うデータ改ざん、なりすまし防止対策として認証局から発行された電子証明書、時刻証明に当たる「タイムスタンプ」を付与する仕組みで運用されます。)による契約となり、時間と手間を減らし効率的な契約締結が可能になります。また賃貸借契約書自体も電子化によりペーパーレスとなります。

BANGKOK MANAGEMENT SERVICEは、これからもタイで安心して快適に生活できるよう、さまざまなサービスの改善、提供を続けてまいります。

*一部の契約については従来通り書面による契約書となります。